ローヤルゼリー情報局

ローヤルゼリーに摂り過ぎはない?

健康食品の代名詞でもあるローヤルゼリー。非常に優れた健康効果と栄養成分をもっているローヤルゼリーですが、摂取量を増やせば、その健康効果を、より大きなものにできるのでしょうか。

ローヤルゼリーに限らず、健康食品には目安量というものが存在します。あくまで目安なので、目安量以上に摂取することで、より効果を得ることは可能ですが、体は栄養成分に対して、吸収量に限界があります。

体の吸収量の上限を超えてしまうと、せっかく摂取した栄養成分も、尿や便として排出されてしまい、無駄になってしまいます。

特に、ローヤルゼリーは高級品ですので、過剰摂取により、栄養成分を無駄にするのは、非常にもったいないことです。

ちなみに、日本健康栄養食品協会は、ローヤルゼリーの1日の目安量を500mgから3000mgと定めています。

これ以上の量を摂取してしまうと、栄養成分が無駄になる可能性がありますので、注意が必要でしょう。

ローヤルゼリー製品は、信頼できる製品であれば、生ローヤルゼリー換算量というのが明記されていますので、参考にするとよいでしょう。

ローヤルゼリーは即効性のあるものではなく、継続して長く使用することで、効果を発揮してくれますので、1日の摂取量を増やすことよりも、目安量や製品の推奨量を守って、地道に長く使用することをオススメします。

ちなみに、過剰摂取により、栄養が吸収されないだけでなく、下痢や肌の不調が発生する危険性もありますので、やはり摂り過ぎには注意が必要です。

さらに、アレルギー体質の人は、過剰摂取によりアナフィラキシーショックを引き起こしてしまう可能性もあります。

アナフィラキシーショックを引き起こしてしまうと、じんましんや呼吸困難、血圧低下や嘔吐、不整脈などの症状が発生し、場合によっては命の危険さえあります。

ローヤルゼリーの健康効果を、安全に、確実に実感するには、目安量を守りながら、継続的に無理のないペースで続けていきましょう。

きっと、あなたの健康習慣を、心強くサポートしてくれることでしょう。

参考URL
ローヤルゼリーに摂り過ぎはない?
http://www.palewise.com/4.html
大人一日の摂取目安量は?
http://www.nicdlady.com/Intake.html
ローヤルゼリーの注意点
http://www.mukogawa-health.jp/tyuuitenn.html

ページのトップへ戻る